1935年以前

 この場所は大本教の尼寺でしたが第2次大本事件(宗教弾圧)により内務省が閉鎖しました。

 詳しい資料が全く残っていません。

1936年

 1921年、野田素峰、北原白秋により「雀のお宿」を開く

 1926年、野口雨情を園長として「雀のお宿保育園」を開設

 1936年、現地に移転、北原白秋により「光風台雀のお宿」と命名

       多くの文人、地元の人々、名古屋大学医学部の支援により運営

 1942年、第2次世界大戦により運営が成り立たなくなり閉鎖

1949年

1985年 休館